naco-doの口コミ評判

naco-doとは


naco-doは2019年よりスタートしたオンライン結婚相談所という新しい婚活サービスです。イメージとしてはマッチングアプリと結婚相談所の間。低価格ながら結婚相談所のようなサポートもしてもらえることで人気を集めています。

筆者

婚活業界でも話題のnaco-doをわかりやすく紹介します。

サービスの特徴

naco-doの最大の特徴はこの3つです。

  • 来店不要
  • 低価格で結婚相談所なみのサポート
  • 結婚意欲が高い男女が登録

すべての手続きがオンラインで完結し、面倒な来店が不要。忙しい方でも効率的に活動を進めることができます。
naco-doサポーター
実店舗がないためマッチングアプリのようなお手軽な会費を実現。それでいてサポーターが婚活の各種サポートを行ってくれます。
登録者は結婚に対して真剣度がかなり高い層になっていることも見逃せません。

マッチングアプリとの違い

「naco-doはオンラインの婚活ですから、マッチングアプリと同じでは?」と思われるかもしれませんが、サービス内容は大きく異なります。

  • 専任のサポーターがいる
  • 各種の証明書により身分が保証されている

マッチングアプリでは、メッセージのやり取りからデートにこぎつけ、真剣交際に発展するまで全て会員同士でおこないます。

一方naco-doは結婚相談所のように専任のサポーターがおり、初回のお見合いの日時・場所調整はもちろん、お互いの温度感を確認してくれたりといったきめ細かいサポートがあります。
忙しい方や奥手な方、めんどくさがり屋さんにとっても心強いサービスです。

naco-doサポーターとの会話

またマッチングアプリに登録に必要な書類は身分証だけですが、naco-doは違います。「本人確認書類」「独身証明書」「収入証明書」「学歴証明書」といった書類の提出があるため身分の信頼度が高いんですね。
マッチングアプリでありがちな年収や年齢の詐称がなく、安心して婚活を進められます。

結婚相談所との違い

「ということは実質、結婚相談所ですか?」と思われるかもしれませんが、確かにデータマッチング系の結婚相談所に近いものがあります。

筆者

結婚相談所の業態も色々で、データマッチング系は会員検索やマッチングシステムを高度化・自動化・効率的しているタイプ。いわゆる「仲人おばさんの結婚相談所」よりは低価格です。

ただ決定的な違いは実店舗がないこと。オーネットしかり、パートナーエージェントしかり、結婚相談所には店舗があります。通常、店舗で登録作業やコンシェルジュとの面談を行うのですが、それがnaco-doにはありません。つまり会員登録もコンシェルジュ(サポーター)との相談も全てオンラインで行います。

店舗がないことによるコスト削減効果は絶大ですから、これまでの結婚相談所ではありえない低料金を実現しています。

naco-doにはどんな会員がいるの?

naco-doは結婚相談所ネットワークの「JBA日本結婚相談所協会」に加盟しています。52,000名を超える独身証明書提出済みの会員が登録しており、婚活に対する真剣度が高いことが特徴です。

オンライン結婚相談所のココがすごい!

というわけでnaco-doは「オンライン結婚相談所」という新ジャンルを切り開きました。もう一度メリットをおさらいしておきます。

  • 店舗がない分、コストが安い
  • 結婚相談所なみのサポートを受けられる
  • オンラインで完結するので効率的で楽

また、新型コロナウイルスによる社会的ムードを考えると、不要な接触をひかえることができることもメリットでしょう。

筆者

昨今は新型コロナウイルスにともなう自粛によりリモートワークが普及しましたね。オンラインでできることは思ったより幅広い、と気づいた方も多いのではないでしょうか。

公式サイトで詳細をみる

naco-do(ナコード)の口コミ評判

会社員・男性(12ヶ月利用)
5.0

良かった点

スマホで全てを完結する事ができるので、手軽に始めることができます。料金に関しても実際に店舗型の結婚相談所を利用するよりも約10分の1程度で済むので、自分のペースで婚活を進めることができて良かったです。

悪かった点

全てをスマホで執り行う事によって、ある程度時間のラグが発生してしまうのはストレスを感じてしまうかもしれません。できる限りこまめに連絡を取り合いたい時もあるはずですが、そこに我慢が生まれてしまうとあまり効率的とは言えません。

ひと言

ある程度長期的なスパンで利用する事を考えながら利用する方が良いと思います。サポーターが実際に対面でお見合いをするまではサポートしてくれるので、それを信じて焦らずに最終的なゴールに向かって利用していくべきだと思います。

会社員・男性(6ヶ月利用)
4.0

良かった点

ナコードの一番の特徴は、やはり利用料金の安さです。
入会金が無料という結婚相談所は、キャンペーンを除いては今のところありません。でも12ヶ月プランの4,900円ともなると、ダントツトップの低料金でした。

悪かった点

結婚相談所を利用するのが初めてだったので、とにかく安いところからやってみることにしました。最初のうちはどんだけ申し込んでも、なかなかお見合いが成立しなかったのは辛かったです。会員数はかなりいる印象なのに… サポーターに頼ったらあっさりマッチングしたので、使い方次第だなという感じでした。

ひと言

ある程度長期的なスパンで利用する事を考えながら利用する方が良いと思います。サポーターが実際に対面でお見合いをするまではサポートしてくれるので、それを信じて焦らずに最終的なゴールに向かって利用していくのがベターですね。

会社員・女性(3ヶ月利用)
4.0

良かった点

naco-doは実店舗がないので、一般的な結婚相談所と比べて会費が安いところが魅力でした。
結婚相談所というと何十万もお金をつぎ込んで、大金を支払ったのに成婚できなかったという噂をよく聞いていたので、月額4000円という安さで気軽に入会できたことはとてもハードルが低かったです。もしも成婚できなくても、無駄になるお金も少ないので。

悪かった点

始まったばかりだったからか会員数が少なく、なかなか自分の条件にあった男性がいませんでした。
とはいえ、3か月以内にお見合いができなれば返金保証というサービスがあったので、安心して活動ができましたが。

ひと言

ある程度長期的なスパンで利用する事を考えながら利用する方が良いと思います。サポーターが実際に対面でお見合いをするまではサポートしてくれるので、それを信じて焦らずに最終的なゴールに向かって利用していくのがベターですね。

会社員・男性(3ヶ月利用)
4.0

良かった点

安い結婚相談所を探してこちらに辿り着きました。証明書を集めるのがちょっと大変でしたが、登録自体は簡単です。結婚相談所というよりは高機能な婚活サイトといったほうが近いかもしれません。JBAの会員とつながっているので会員とかは他の結婚相談所と遜色ないと思います。サイトから検索すればかなりの会員が引っかかります。

悪かった点

何人かにいいねを送ったり申し込んだりしてますが、なかなかマッチしないのは気がかりです。安いのは魅力でしたが、連絡して返信があるのが2日後であったり、プロフィール変更などを依頼しても、変更までに時間がかかったりと返信や対応の遅さが目立ちました。あとお願いした連絡や写真の変更を忘れていたり、ミスが多くて心配することが多かったです。

ひと言

サポーターを選べるのは面白いと思います。結婚相談所のカウンセラーは相性が大事と聞くので、自分で選べるのはいいなと思います。メールを何度かやり取りしてますがレスは早いです。「サポーターの年齢」「サポーター歴」「成婚組数」「得意な年代」「得意な分野」などから選ぶことができるので自分にとって相性のいいサポーターを選べます。

IT・男性(5ヶ月利用)
4.0

良かった点

こちらのnaco-doでは定額料金という利用方法をとっており月額4900円から使えるので大変リスクを抑え、結果的に安価に抑えられるというところは良かったと感じます。

悪かった点

月額料金をまとめて支払うので例えば月をまたぎ、3日利用したとしてもその月の料金を払わなければならないという、日割の料金で支払うことはできないという点は、デメリットになります。また大手企業ではないので信頼度が少々劣るというところもデメリットです。

ひと言

サポーターがメールでサポートしてくれるのでまずお試しとに利用してみるのも良いでしょう。まずはサポーターの力量を体感で感じてから、契約を延長するかどうかを試してみるのも良いでしょう。勉強代に5000円かかりますが、それで結果が出れば御の字です。

公式サイトで詳しくみてみる

naco-doにおける婚活の流れ

naco-doへの登録から成婚までの流れを紹介します。

登録・必要書類の提出

まずは公式サイトより無料登録。プランにより14日間の無料期間があります。必要書類を提出することにより活動が可能になります。必要書類の取り寄せは、naco-doが代理で行ってくれるので楽ちんです。

プロフィール作成

まずはプロフィールの作成から。
naco-doプロフィール
どうしたら異性から魅力的に映るプロフィールになるか?といった相談もサポーターとできます。

いいねを送ってマッチング成立

細やかな会員検索機能とAIによる自動マッチングシステムがあります。良さそうな人がいたら「いいね」を送ります。お相手が「いいね」を返してくれたらマッチング成立!このあたりはマッチングアプリと同じ感覚ですね。

お見合いの調整

マッチングアプリと違うのはこのあとです。マッチング成立すると、サポーターが間を取り持ち、お見合い日時の調整を行ってくれます。
naco-doサポーター

筆者

naco-doはここが非常に強みです。マッチングアプリであれば、マッチング成立後に「はじめまして」から始まり、会うまでにメッセージの往復を重ねる必要があります。デートする前にフェードアウトされることも多いんですよね。

お見合い

サポーターの段取りの元、初回のお見合いを行います。時間は1時間程度で、基本は日中の時間帯。一般的にはホテルのラウンジなどが多いですが、サポーターが会員の希望を汲み取りながら調整されます。

交際開始

お見合いでは気楽なお茶をして、サポーターに結果報告。お互いに「もう一度会いたい」となれば交際開始です。自分の気持ちはサポーターに連絡すればいいので、微妙だとしても相手に直接言う必要はありません。お互い気が楽ですよね。

デート期間

交際開始といっても「仮交際」です。90日間までのデート期間が設けられており、お互いへの理解を深めることができます。この間は新しいお見合いや、複数人とのデートが認められています。
naco-doデート
複数人との恋愛を同時進行することで、時間をいたずらに消耗しなくてすみます。この仕組みは多くの結婚相談所で採用されています。
ずるずる引き伸ばさないように、90日以内で真剣交際するかどうかの結論を出すことになります。

真剣交際スタート

仮交際期間を経てお互いに「この人だ」と思えたら、真剣交際のスタートです。真剣交際は結婚を前提に進みます。

筆者

サポーターが交際を進める中で出てくる悩みには親切に相談に乗ってくれるのが嬉しいところ。また、本格的に婚約に至るとなれば、プロポーズや親御さんの挨拶といった結婚前に直面する様々なシーンでアドバイスしてくれます。

婚約成立・入籍・退会

めでたく婚約成立となりましたら、入籍した段階でnaco-doを退会することになります。

naco-doのおすすめポイント

婚活ライターとして特にnaco-doが優れていると実感しているポイントを紹介します。

成婚料がないためサポートの質が高い

一般的に結婚相談所では数万円〜二十万円程度の成婚料があります。婚約が実現したときの成果報酬ですね。naco-doでは成婚料がありません。

費用が安くなるだけでなく、サポートの質が上がるのが嬉しいポイントです。成婚料があると、結婚相談所側は「なんとか結婚させよう」という意識が働きます。

嘘はつかないにせよ、結婚する流れに持っていく方向でのアドバイスが増えがちです。

筆者

それは必ずしも二人のためになるのか?というケースだってあり得るんですよね。ゴリ押しは困るもの。

成婚料がないnaco-doではこうした恣意性が働かないため、純粋な好意からくるサポートを得られやすいです。

身分証明が厳重かつ、代理申請をしてくれる

naco-doでは、登録時に「本人確認書類」「独身証明書」「収入証明書」「学歴証明書」が必要になります。結婚相談所ではスタンダードですが、特に嬉しいのは、各書類を代理申請してくれるところ。
自分で役所に行ったりする手間が省けるので楽ちんです。

筆者

マッチングアプリや婚活パーティーは本当に経歴詐称が多いので、真剣に結婚したい人には必須のサービスです。

自動化とアナログの良いバランス感覚

オンライン結婚相談所と言うだけあり、会員検索機能は絞り込み項目が充実。またAIによるマッチング精度もなかなかのものです。

一方でサポーターも使えます。お見合いで断りにくい時、デート期間で相手に不満がある時… サポーターが解決してくれることもしばしばで、結婚相談所ならではの人間的なサポートを得られます。

どこに機械を持ってくるか。どこに人間の介入を入れるか。このあたりの役割分担とバランス感覚が秀逸ですね。

マッチングから会うまでが早い。安心。

個人的にはマッチングから会うまでが早いのも嬉しいポイント。マッチング後はnaco-doならサポーターがサクサク段取りをしてくれます。

筆者

マッチングアプリだと、マッチングしてから2週間以上もメッセージを続けたのに、結局会えないことも多いんですよね。

確かにマッチングアプリは完全に2者間なので、いきなり会うのは怖いです。その点naco-doでは身分証明がしっかりしており、サポーターも状況把握しているので安心して会えます。

naco-doの費用・料金

naco-doの料金体系は明快です。

料金体系

naco-do料金プラン

  • 入会金:0円
  • 初期費用:0円
  • 月額:4,000円〜
  • 成婚料:0円

月額料金は以下のプランによって変わります。

料金プランは2つ

  • 1ヶ月プラン:月額9,800円
  • 12ヶ月プラン:月額4,900円

12ヶ月プランは1年分の会費を一括払い。一括で支払う代わりにディスカウトされるやつですね。
1ヶ月プランは月ごとの支払いで、自動更新です。

半額になるのは大きいですが、無理して1年分払わずとも1ヶ月プランからスタートしてもいいと思いますよ。

naco-doは成婚料が不要

上述ですがnaco-doは成婚料が無料。結婚前は式場などお金の工面が大変な時期なので、地味にありがたいですね。

筆者

ふつうの結婚相談所では最低数万円から高い場合20万円前後とられることもザラです。

3ヶ月以内に出会いがなければ全額返金

登録から90日以内にお見合いが決まらなかった場合、それまでにかかった会費を全額返金してくれます。「そんな悲しい思いはさせない」というnaco-doの姿勢が見える点で、安心できますよね。

naco-do全額返金

まとめ:成婚率×費用のコスパが抜群

マッチングアプリや街コン、婚活パーティーなどより結婚相談所が成婚率が高いのはデータで明らかですが、費用が高いのがネックでした。
naco-doは店舗家賃をはじめ無駄を削ぎ落とすことで、「必要な価値を極力残したままで」低コストを実現。結婚に結びつく婚活をコスパよく提供してくれる点を高く評価できます。

「いわゆる結婚相談所はハードル高いけど、とはいえダラダラ婚活したくないなぁ」そんなあなたは、まずは1ヶ月から試してみてはいかがでしょう?

今すぐ登録してみる